10/2017

Botanicallyアイコン

小松市滝ヶ原で薬草栽培に取り組む内木洋一によるプロジェクトのシンボルマークを描いた。

中国の古代説上の帝王で、人類に農業を教え、百草をなめて薬草を見分け医学の道を開いたと言われる神農をカジュアルに描いた。


Illustration:Keigo Kamide
Client:Botanically

上出瓷藝(かみでしげい)は九谷焼を原点とした工芸的なデザインを提案しています

Copyright KAMIDE SHIGEI All Rights Reserved.