11/2020

福正宗 酒歳時記 吟醸新酒ラベル

 

金沢の酒蔵である福光屋の日本酒「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒」のラベルの作画を担当。お正月に向けた干支ラベルということで、天神様を信仰していたとされる加賀の前田利家公に因み、臥牛や梅、新春らしく春告げ鳥が描かれている。原画は和紙に筒描で染色したものを使用。

※筒描とはもち米等を原料にした防染糊を筒に入れて絞り出すように図案を描いて染色する技法。今回は和紙に筒描で描いた原画を元にデータを作成している。

 

酒歳時記は1986年発売以来、時代を代表するアーティストが季節に合わせてラベルを描いてきた人気シリーズ。今季より2021年の四季を上出惠悟が担当する。

Design,Illustration:Keigo Kamide

Client:株式会社福光屋

https://www.fukumitsuya.co.jp

https://www.fukumitsuya.co.jp/komekara/article/2960/

▼Work in progress

上出瓷藝(かみでしげい)は九谷焼を原点とした工芸的なデザインを提案しています

Copyright KAMIDE SHIGEI All Rights Reserved.